ポイントサイトとソラチカカードでANAマイルを大量に稼ぐ方法

ANA JCBカードの中に、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)という特殊なカードがあります。

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の会員になると、メトロポイントを100ポイント(100円相当)⇒90マイルという非常に条件の良い割合でANAマイルに交換することができます

[表1]
メトロポイント 矢印画像 ANAマイル
100ポイント 90マイル

このことを利用して、「ポイントサイト」で稼いだポイントを効率よく「ANAマイル」に移行し、年間216,000マイルを獲得する方法を紹介します。

まず、メトロポイント」に交換できる「ポイント中継サイトを探します。

次に、ポイント中継サイト」に交換できる「ポイントサイトを探します。

すると、ポイントサイト」⇒「ポイント中継サイト」⇒「メトロポイント」⇒「ANAマイル」という「ソラチカルートが誕生します。

遡及的に考えていくわけですね。

「ソラチカルート」をフル回転させると、ANAのファーストクラスも全く夢ではなくなります!

メトロポイントに交換できる「ポイント中継サイト」

メトロポイントに交換できる「ポイント中継サイト」は何か?

ドットマネーネットマイルPeXGポイントのポイントはメトロポイントに交換することができます。

等価で交換でき、交換手数料もかかりません。

[表2]
ドットマネー
ネットマイル
PeX
Gポイント
矢印画像 メトロポイント

「ポイント中継サイト」に交換できる「ポイントサイト」はどこか?

「ポイント中継サイト」のドットマネーネットマイルPeXGポイントに交換できる「ポイントサイト」はどこか?

以下の表の左側に記載の「ポイントサイト」のポイントは、右側に記載の「ポイント中継サイト」のポイントに交換できます。

等価で交換でき、交換手数料もかかりません。

[表3]
モッピーハピタスちょびリッチゲットマネーリアルワールドチャンスイット、ワラウ、予想ネット、ポイントインカム 矢印画像 ドットマネー
モッピーハピタスちょびリッチゲットマネーリアルワールドチャンスイット、ワラウ、ポイントタウン、ECナビ、ポイントインカム、予想ネット、エルネ、マクロミル 矢印画像 PeX
ハピタスゲットマネー、チャンスイット 矢印画像 ネットマイル
エルネ、マクロミル 矢印画像 Gポイント

[表3]を見ると、

  • 「ポイント中継サイト」としては、ドットマネー、PeXが優秀。
  • 「ポイントサイト」としては、ドットマネー、PeXどちらにも交換できるモッピー、ハピタス、ちょびリッチ、ゲットマネー、リアルワールド、チャンスイットが優秀。

と分かるでしょう。

「ポイントサイト→ポイント中継サイト→メトロポイント→ANAマイル」というソラチカルートの誕生

[表3]に記載の「ポイントサイト」で獲得したポイントを「ポイント中継サイト」に移し、そこから「メトロポイント」に移し([表2])、最後に「ANAマイル」に移行するわけですね([表1])。

「ポイントサイト⇒ポイント中継サイト」、「ポイント中継サイト⇒メトロポイント」は等価交換が可能です。「メトロポイント⇒ANAマイル」のみ10:9の交換比率になります。

そして、最初にも書いたように、

「メトロポイント:ANAマイル=10:9」の交換比率が可能なのはソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)会員のみに許された特権です。

ポイントサイトで10,000円相当のポイントを獲得すれば、最終的にANAマイル9,000マイル獲得できる計算になります。

メトロポイントからANAマイルへの交換は、月間20,000ポイント上限です。

この方法で月に最大18,000ANAマイル、年間最大216,000ANAマイル獲得できます。

ちなみに、東京メトロが発行するTo Me CARD Prime PASMO(NICOS)To Me CARD Prime PASMO(JCB)To Me CARD PASMO(ゴールド)会員もメトロポイントからANAマイルへの交換はできますが、交換比率は「メトロポイント:ANAマイル=10:6」となります。今回の方法で使うには余り旨みがありません。

ANAマイル→ANA SKY コイン交換も可能

ポイントサイトとソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)をフル活用して、月に最大18,000ANAマイル、年間最大216,000ANAマイル獲得できる方法を紹介したわけですが、「ANAマイル」をさらに「ANA SKY コイン」に交換することもできます。

特典航空券で搭乗された場合はフライトマイルもプレミアムポイントも積算されませんが、ANA SKY コインで航空券を購入した場合はフライトマイル、プレミアムポイントともに積算されます

下表をご覧ください。

ANAカード種類 ANAマイレージクラブEdyカード券面画像 ソラチカカード券面画像 ANA JCBワイドゴールドカード券面画像
交換マイル数 交換後コイン数
20,000マイル 24,000(1.2倍) 26,000(1.3倍) 26,000(1.3倍)
30,000マイル 36,000(1.2倍) 42,000(1.4倍) 42,000(1.4倍)
40,000マイル 48,000(1.2倍) 60,000(1.5倍) 60,000(1.5倍)
50,000マイル~200,000マイル 60,000(1.2倍)~240,000(1.2倍) 75,000(1.5倍)~300,000(1.5倍) 80,000(1.6倍)~320,000(1.6倍)

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)会員は、最大「1.5倍」の交換比率でANAマイルをANA SKY コインに交換することができます。

ポイントサイトとソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)をフル活用すれば、ANA SKY コインを月に最大27,000コイン、年間最大324,000コイン獲得することと実質的に同義になりますね。

最強のANAカードランキング 空マイラー編&陸マイラー編で紹介しているANAゴールドカード、ANAプレミアムカードをお持ちであれば、最大「1.6倍」の交換比率で交換できますよ。

ソラチカカードはANAマイラー必須

この他にも、ソラチカカード必須の裏技があります。

ANAマイラーの方は早めにソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を作っておきましょう。

まだ、ソラチカカードを入手してない方、[表3]で紹介した「ポイントサイト」から入会するといいでしょう。ソラチカカード入会でポイントを稼いで、それを「ソラチカルート」に乗せてANAマイルに交換してください。

なお、ソラチカカードを作る目的は、メトロポイント番号を割り振られることで、上記の[表2]、[表1]のポイント交換を実現することにあります。普段からPASMOを使うことを前提にして作るわけではありませんので、PASMO圏以外の方にも何の問題もなくおすすめできます。

もちろん、PASMO/Suicaは、Kitaca、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCAエリアでも相互利用が可能ですので、ANAマイル獲得目的&PASMO利用目的で持つこともいいでしょう。ただし、相互利用エリアではオートチャージサービスを利用することはできません。

このページの先頭へ