9 SPGアメックスはANAマイル還元率1.25% | ANA特典航空券の裏技.com

SPGアメックスとは

アメリカ合衆国コネチカット州スタンフォードに本拠地を構えるスターウッド ホテル&リゾートワールドワイド Inc.は、9つのホテルブランド世界約100カ国に展開。その数は現在約1,170。日本国内にも15のホテルを展開しています。

9つのホテルブランドとは、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、W、ウェスティン、ルメリディアン、シェラトン、フォーポイント・バイ・シェラトン、アロフト、エレメント。

この総数1,170を超えるスターウッド系列のホテルで利用可能なフリークエント・ゲスト・プログラムが、SPG(=スターウッド プリファード ゲスト)です。

SPG会員は、SPGプログラム参加ホテルまたはリゾートでの対象となる支払い代金に対して規定のスターポイントを貯めることができます。スターポイントを一定数貯めると、「無料宿泊特典」を始めとした各種アワード(特典)に交換することができます。

また、規定の滞在回数または滞在日数を満たすと、入会時のSPGプリファード会員からSPGゴールド会員、SPGプラチナ会員へとランクアップし、スターポイント付与率アップ客室アップグレードレイトチェックアウトウェルカムギフトのプレゼント提携航空会社(デルタ航空・エミレーツ航空)のフライトでのスターポイント獲得などの各種優遇措置を受けることができます。

今回紹介するSPGアメックス(=スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)は、世界では4番目、日本では初となるアメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Incとスターウッド ホテル&リゾートワールドワイド Inc.との提携カードです。

当カードの最大の特徴は、入会者にもれなくSPGゴールドの資格が与えられることです。規定の滞在回数または滞在日数を満たさなくても、SPGゴールド会員資格を得られるのです。お金(年会費)でエリート会員資格を購入していると考えるといいでしょう。

しかし、SPGアメックスには意外な利用法があります。使い方によっては、カードショッピング100円につき1.25マイルのANAマイルを貯めることができるのです。

目次

SPGアメックスはANAマイル還元率1.25%

SPGアメックスをレストラン、ショッピング、公共料金など日々の支払いに利用すると、100円につき1ポイントのスターポイントを貯めることができます。

スターポイントを一定数貯めると、スターウッドの9つのブランドのホテルの無料宿泊特典に交換することができますが、「エアラインマイル移行プログラム」を利用すると、32の主要航空会社のマイルにも交換することもできます。

以下の航空会社別の移行比率をご覧ください。

航空会社 移行比率(スターポイント:マイル)
ラン航空 1:1.5
アメロメヒコ航空、エア・カナダ、エア・ベルリン、中国国際航空、アリタリア・イタリア航空、ANA、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空、アシアナ航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、中国東方航空、中国南方航空、デルタ航空、エミレーツ航空、エティハド航空、エールフランス航空、ハワイアン航空、JAL、ルフトハンザ航空、カタール航空、サウジアラビア航空、シンガポール航空、タイ航空、USエアウェイズ、ヴァージン・アトランティック航空、ヴァージン・オーストラリア 1:1
ゴル航空、ユナイテッド航空、 2:1
ラン航空 1:1.5
ニュージーランド航空、 65:1
サウスウェスト航空 1500:1

32のエアラインパートナーのマイレージプログラムの内、27のマイレージプログラムにおいて、移行比率1:1でスターポイントをマイルに移行することができます。

SPGアメックスを日々のショッピングに利用した場合のスターポイント還元率は1%(100円=1ポイント)ですから、27の航空会社のマイル還元率も同様に1%となります。我らがANAもその27に含まれています。

さらに、エアラインパートナーへのポイント移行にはボーナスポイント制度があります。1回に20,000ポイント以上を交換した場合、20,000ポイントごとに5,000ポイントのボーナスポイントが付与されるのです。

つまり、20,000ポイントを一度にANAマイルに交換した場合、25,000マイルになります。

SPGアメックスを年間200万円分利用して貯めたスターポイント20,000ポイントはANAマイル25,000マイルに相当するということです。ANAマイル還元率は1.25%です。

なお、ポイント最低移行単位は、SPGプリファード会員は2,500ポイントから、SPGゴールド会員は1,500ポイントから、SPGプラチナ会員は制限なしとなっています。SPGアメックス会員は、オリジナル特典として、(規定の滞在回数及び滞在日数を満たさなくても)入会時からSPGゴールド会員資格が提供されますから、1,500ポイント貯めれば直ぐマイル移行できるということですね。

継続ボーナスの「無料宿泊特典」で年会費実質無料に

32のエアラインパートナーのマイルに移行できる万能型の高還元率マイレージカードである上に、SPGゴールド会員資格が無条件で与えられるSPGアメックス

いいことづくめのカードですが、ネックはその年会費の高さです。基本会員の年会費は31,000円(税別)、家族会員は15,500円(税別)。

しかし、ご安心ください。2年目からはその年会費がほぼ実質無料となります。

SPGアメックスには、継続ボーナスとして「無料宿泊特典」が付いています。毎年、SPGアメックスを更新する度に、世界100カ国1170カ所以上のスターウッドホテルとリゾート(カテゴリー1~カテゴリー6)で利用可能な一泊一室の(2名様)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

こちらの無料宿泊特典もブラックアウト(特典除外日)がないため、スタンダードルームに空きがある限り、いつでも利用することができます。日本国内にあるスターウッドホテルとリゾートは最高でもカテゴリー5(ウェスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル、セントレジス大阪、シェラトンホテル広島)ですので、日本国内にあるホテルならいずれでも利用可能です。

例えば、カテゴリー5のウェスティンホテル東京の一番スタンダードな部屋である「デラックスルーム」をフレキシブルレートで予約した場合、2014年3月8日(土曜日)では2名一室で39,270円です。

SPGアメックスの年会費を超えていますね!

これが入会2年目からは年会が実質無料になるという理由です。

もちろん、カテゴリー6に属するル パーカー・メリディアン・ニューヨーク、ハワイのシェラトン・ワイキキ、インドネシアのバリ島のWリトリート&スパ バリ スミニャックなどの超一流ホテルの無料宿泊特典に交換すれば年会費のお釣りが来ます!

SPGゴールドで得られる特典は?

通常、SPGゴールド会員資格を得るためには、「1暦年内に10回の対象となる滞在回数、または、25泊の対象となる宿泊日数」に達しなければなりません。

それが、SPGアメックスの審査に通過すると、即時にSPGゴールドになれるところに当カードの大きなメリットがあるのでした。

SPGゴールドのメリットをまとめておきましょう。

  • 対象となる宿泊での支払額1米ドルごとに3ポイントのスターポイントの獲得(プリファード会員より50%お得)。
  • 午後4時までのレイトチェックアウト(リゾート、コンファレンスセンターの部屋の混み具合によっては利用できないことも)。
  • チェックイン時により良い条件の部屋(コーナールーム、高層階またはより眺望のいい部屋)へのアップグレード。
  • ウェルカムギフトとして、ボーナススターポイント、無料のドリンクサービス、客室内での無料のプレミアムインターネットアクセスの選択。
  • Crossover Rewards(クロスオーバーリワード)で、デルタ航空のフライトでの対象となる支払額1ドルごとに、1スターポイントの獲得。
  • Your World Rewards(ユアワールドリワード)で、エミレーツ航空のフライトでの対象となる支払額1ドルごとに、1スターポイントの獲得。
  • SPGアカウントとUberアカウントを連携させると、Uberでの支払額1米ドルに1スターポイントを獲得できます。SPGプログラムホテル滞在中は、Uber利用額1米ドルごとに3スターポイントを獲得できます。
  • 対象となる宿泊日数が合計250泊、エリート資格が5年間に到達すると、SPGライフタイムゴールド資格を獲得できます。

SPGアメックスのそれ以外のメリットは?

上で紹介した「SPGゴールド資格」「ANAマイル還元率1.25%」「継続ボーナスの無料宿泊特典」がSPGアメックスの主なメリットですが、それ以外にもメリットがあります。簡潔に列記しましょう。

  • 日本国内の14のホテルの直営レストラン、バーで、SPGアメックスで支払いをすると、アルコールを除く飲食代金が15%割引になります。
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯し、最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯します。
  • 海外旅行からの帰国時、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港で手荷物空港宅配サービスが利用できます。
  • メンバーシップ・トラベル・サービス「ゴールド・デスク」にて、本特典対象の国内線航空券を購入すると、羽田/伊丹空港内の対象レストランで利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)が貰えます。
  • 中部国際空港では空港クロークサービスが利用できます。

SPGアメックスの審査期間について

「SPGゴールドになると多くの特典が得られるのはわかったけど、SPGアメックスの審査は長く時間がかかり、SPGゴールドになるのも相当時間がかかるんじゃない?」と思われる方も多いと思います。

そこで、実際に私が申込みをした時の体験談を簡単に記しておきます。

SPGアメックスの申込み(審査)で聞かれる事項は、本人様情報、連絡先情報、収入情報の3つです。

私はオンライン申込みをした翌日に、アメックスから「【Starwood Preferred Guest American Express Card】カードお届けのご案内です。約1週間程度で送付いたします。」という審査結果連絡メールが届き、同時にスターウッド プリファード ゲストから「SPG ゴールド会員資格へのアップグレードが完了しました。」というメールが届きました。

つまり、審査期間はたった1日です。

たった1日でSPGゴールドにランクアップできるのですから、SPGアメックスに申込みをして、SPGゴールドが確定したら、次の旅先のホテルはSPG参加ホテルにするという戦略もありです。

SPGアメックス1周年記念 新規入会&感謝キャンペーン

※以下で紹介している「SPGアメックス1周年記念 新規入会&感謝キャンペーン」は既に終了しています。現在のキャンペーンの実施状況は、公式サイトでご確認ください。

SPGアメックスは、2014年9月を以って、新規募集開始から1周年を迎えました。それを記念して、新規入会キャンペーンと既存会員向けの感謝キャンペーンが実施されています。

新規入会キャンペーンは、2014年9月27日(土)から2014年11月14日(金)までに入会申請され、2014年12月31日(水)までにカード入会された方が対象です。

入会から3ヶ月以内にSPGアメックスで合計10万円以上クレジット利用すると、通常の入会ボーナス「10,000スターポイント」に加えて、1周年記念ボーナス「10,000スターポイント」がもれなくプレゼントされます。合計20,000スターポイント。ANAマイル25,000マイル相当ですね。

また、2014年12月31日(水)までに入会された会員の方が、2015年1月1日(木)から2015年3月15日(日)までに、日本国内のSPG参加ホテルにスターポイント対象料金で宿泊すると、3泊ごとに感謝ボーナス3,000スターポイントをプレゼント!最大で9,000スターポイントまで獲得できます。

SPGアメックスキャンペーン画像

このページの先頭へ