ANAマイル購入方法

欧米系エアラインのマイレージ・プログラムでは、「バイ・マイル」と呼ばれるマイル獲得手段が用意されていることが多いです。

「バイ・マイル」とは「Buy Miles」で、マイルをクレジットカード決済で購入することを意味します。

フライトマイルの積算や提携クレジットカードの利用、提携パートナーの利用は有効なマイル獲得手段ですが、マイルが加算されるまで時間がかかります。一方、「バイ・マイル」は手っ取り早くマイルを加算できる。

「バイ・マイル」の仕組みは、「特典航空券必要マイル数まで後少し足りない」といったケースに大変重宝します。

一方、日系の航空会社ではどうか?

ANAもJALもスターフライヤーも「バイ・マイル」制度はありません。

しかし、以下で紹介する方法を用いると、ANAマイル、JALマイルをお金で買うことができます。

SPGのスターポイントを購入して、ANAマイルに移行

スターウッド プリファード ゲスト(以下SPG)は、スターウッド・ホテル&リゾートのフリークエント・ゲスト・プログラム。

SPGプログラム傘下のホテルやリゾートに滞在すると、スターポイントというポイントを獲得でき、スターポイントを一定数貯めると、ANAを含む35のエアラインのマイルに移行することができます。

スターポイント:ANAマイルの移行比率は1:1と等価で、SPGのプリファード会員(いわゆる「平会員」)は2,500ポイントから、SPGゴールド会員は1,500ポイントから移行することができます。SPGアメックス会員になれば、自動的にSPGゴールド資格が与えられますよ。

SPGプラチナ会員は必要最低移行スターポイントの制限がありません。

このマイルにも移行可能なスターポイント、実は「0.035米ドル=1スターポイント」(500スターポイントから購入可能)にて、1暦年内に20,000ポイントを上限に、購入可能です。

つまり、0.035米ドル=1スターポイント=1ANAマイルということで、1ドル=100円の仮定の下では、3.5円で1ANAマイル購入できることになります。

また、1回の手続きで、20,000スターポイントをマイルに移行すると、5,000マイルのボーナスマイルを獲得できます。

例えば、20,000スターポイントを(0.035米ドル×20,000=)700米ドルで購入して、ANAマイルに移行する場合、25,000ANAマイル獲得できます。1ドル=100円の仮定の下では、70,000円で25,000マイル購入できることになりますから、2.8円で1ANAマイル購入できることになりますね。

スターポイント購入料金割引キャンペーン

スターポイントの購入レートは、通常は、上述の通り、0.035米ドル=1スターポイントです。

しかし、しばしば、スターポイント購入料金割引キャンペーンが実施されます。スターポイントの購入数に応じて、購入料金が割り引かれるキャンペーンです。

2014年5月31日まで実施中のキャンペーンを紹介しておきましょう。

  • 500~9,500スターポイントを購入の場合:10%割引
  • 10,000~14,500スターポイントを購入の場合:15%割引
  • 15,000~19,500スターポイントを購入の場合:20%割引
  • 20,000スターポイントを購入の場合:25%割引

通常、20,000スターポイントを購入するのに、(1ドル=100円の仮定の下では)70,000円の費用がかかりますが、当キャンペーンを利用すれば、その25%のディスカウント料金、つまり、52,500円で購入できます。

52,500円で20,000スターポイント=25,000ANAマイルですから、2.1円で1ANAマイル購入できることになります。

これはかなりお得なマイル購入レートと言っていいでしょう。

ANAマイル購入費用はSPGアメックスで決済

スターポイントを購入すれば、間接的にANAマイルを購入できる仕組みは理解いただけたかと思います。

最後にとどめです。

SPGアメックスはANAマイル還元率の高いクレジットカードとして知られているのですが、上記のスターポイント購入料金をSPGアメックスで決済しましょう。

すると、購入料金に対して100円=1ポイントのスターポイントがさらに貯まります。

このページの先頭へ